パパイアやグリーンティーのような風味。Mexico San Pablo Cup of Excellence 2018

メキシコ

パパイアやグリーンティーのような風味。Mexico San Pablo Cup of Excellence 2018

Mexico San Pablo Cup of Excellence 2018

テイスト
パパイアやグリーンティーのような風味。
バランスがとれた丸い口当たり

焙煎度合中浅煎り

【カップ・オブ・エクセレンス】 とは

『カップ・オブ・エクセレンス ~Cup of Excellence~』(以下COE)は、その年に収穫されたコーヒーの中から、最高品質のものに贈られる名誉ある称号で、 中南米を中心に各生産国ごとにコンテストが行われています。
COEのコーヒーは雑味がなく、農園ごとの特有の風味をより深く味わうことが出来るでしょう。
心地よい香りと、生き生きとした甘いフレーバーが、あなたに至福のコーヒータイムを提供してくれます。

サン・パブロ農園は、メキシコ・スペシャルティ・コーヒーで有名なオアハカ州サンミゲル デル プエル地区の丘陵地帯に位置します。農園はホルン一家が自然の中でコーヒー生産の共存を考え、生態系維持、有機農法を取り入れて生産しており、有機認証、バードフレンドリーなどの認証を取得しています。こうした丘陵地帯の自然の中で育つコーヒーは、他の農園よりも熟すまでに時間がかかり、これによって糖度が非常に増し、はっきりとした輪郭のあるコーヒーになります。

この熟したチェリーは、熟練のピッカーが規定された収穫タイミングを見計らい、一定の品質が維持できるように心がけて作業を行います。またそれ以降のパルピング、乾燥、レスティング…と輸出までの間も同じように作業工程が規定化されており、自然の中で出来た最高の一杯になる様に作られます。

農園データ

農 園 名サン・パブロ農園
農 園 主カルロス アルベルト アウデロ ホルン氏
エ リ アサンミゲル デル プエルト
標  高1,400m
品  種ブルボン、ムンドノボ
プロセスウォッシュド

Mexico San Pablo Cup of Excellence 2018 メキシコ サン・パブロ農園 カップ・オブ・エクセレンス 2018【チェックする】

林檎やオレンジの様な爽やかな風味 コスタリカのスペシャルティコーヒー林檎やオレンジの様な爽やかな風味 コスタリカのスペシャルティコーヒー前のページ

飽きのこない定番ブレンドコーヒー ROKUMEI BLEND次のページ飽きのこない定番ブレンドコーヒー ROKUMEI BLEND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 『どの種類を選べばいいか分からない』という方のための『マイ セレクト セット各100g × 3種』

    コーヒー豆

    『どの種類を選べばいいか分からない』という方のための『マイ セレクト セット各1…
  2. エルサルバドル

    ぶどうやアーモンドのような風味 El Salvador Santa Rosa P…
  3. Movie/YouTube

    個性のが際立つ品質の高い「スペシャルティコーヒー」を取り上げたドキュメンタリー映…
  4. 疲れたとき苦しいとき、こんなコーヒーを届けてくれる コーヒーショップがあればいいのになぁ。人気漫画『珈琲いかがでしょう』実写ドラマ化で主演 2021年放送決定

    未分類

    疲れたとき苦しいとき、こんなコーヒーを届けてくれる コーヒーショップがあればいい…
  5. 「今日も一日頑張ろう!」そんな気分になれるブレンドコーヒー MIKASA BLEND

    ブレンド

    「今日も一日頑張ろう!」そんな気分になれるブレンドコーヒー MIKASA BLE…
PAGE TOP